老舗の結婚相談所【NOZZE(ノッツェ)】は自分に合う婚活のスタイルが選べて業界初動画付きプロフィールがある
NOZZE(ノッツェ)

【NOZZE(ノッツェ)】は、創業20年以上の老舗の結婚相談所です。

運営しているのは、株式会社結婚情報センターという会社です。

こちらの結婚相談所では、自分でPC等から検索して探す方法と、専任のアドバイザーに紹介してもらう方法と、大きく分けて2つの方法を選択することができます。

自分に合った婚活の仕方が見つけられますね。

特に定評があるのが、婚活ナビです。

ノッツェ 婚活

24時間自宅のPCやスマホで、様々な種類の条件で相手を検索することができるシステムです。

さらに、企業の福利厚生として取り入れられている結婚相談所ですから、安心安全と言えるでしょう。

しかも、会員数も結婚相談所の中ではかなり多いので、出会いの確率も高くなります。

「ノッツェ」という、やや舌を嚙みそうな名前かもしれませんが、大変実力のある、人気の高い結婚相談所だと言えると思います。

知名度も抜群な老舗の結婚相談所ですが、実際、会員数も多くて、サービスも様々な種類があります。

近年の婚活する人のニーズにも応えているようです。

北海道から九州まで、全国に支店があるところも強みです。

何と、最初にプロフィールや希望の条件を元に、紹介できる相手のプロフィールを無料でもらうことができます。そこで相手に会いたいなと思えば、入会後に紹介してもらえます。

相手検索の種類もバラエティに富んでおり、条件検索、マッチング検索、自己PRコーナー検索、日記検索、相性占い検索、会員番号検索といったものがあります。

しかも、業界初の動画が付きプロフィールがあります

。相手の雰囲気が事前に分かり、親しみが持てそうですね。写真と実際に動いている様子では印象も違うかもしれませんね。

基本のベーシックコースは、お見合い、紹介人数を調節することで月会費が変わるコースです。

入会金30,000円(税別)、活動初期費用47,500円(税別)になっています。オプション情報提供料は、78000円(税別)かかります。

月会費は、月に2人紹介は4,500円(税別)、月に5人紹介は9,000円、月に10人紹介は13,500円となっています。結婚相談所としては、結構リーズナブルではないでしょうか。

また、専任のアドバイザーが付く、お見合いアシストコースは、入会金30,000円(税別)、初回デビュー費用47,500円(税別)になっています。

月会費は、19,500円(税別)で、1回のお見合い料10,000円(税別)、成婚料100,000円(税別)が別にかかります。

大手の結婚相談所ですから、自分で検索システムで相手を探しても充分成果が出そうですが、プロのアドバイザーに縁を頼って紹介を受けててみても良いと思います。

また、相手とマッチングして、実際に会うとなった時に、婚活初心者の方はとても不安だと思います。
でも、【NOZZE(ノッツェ)】には、全国にたくさんの支社があり、アドバイザー立会いの下で会うということも可能です。

自分達で日時場所を決めて会っても、もちろんOKです。

また、アドバイザーは専任なので、相談ができたり、成婚までの計画作りや、好みの相手を紹介してもらうこともできます。

上記2つのコースのどちらが良いかは自分のスタイルに合わせて良いと思います。

さらに、限定プランとして、20代女性限定プラン、他社から乗りかえプラン、シングルマザー限定プランもあります。

いずれも上記の2つのコースよりも割安になり、他社から乗りかえプランなら入会金と活動初期費用が無料になります。

結婚相談所を利用して、結婚できなければあまり意味がないと言えます。

ですが、【NOZZE(ノッツェ)】は、大手で老舗の婚活事業会社であることと、高い知名度も活かし、
着実に婚活を進めて行くことができる可能性が高いです。

目的は「結婚すること」。これにかかっています。

婚活する自分のやる気もあるかもしれませんが、結婚相談所の実力も大きく関係してくることは間違いありません。

先が見えなくて落ち込んだ時とかに、アドバイザーに相談できるのは、かなり助かると思います。普段の生活の中で、婚活のプロなんてなかなか知り合いにもいませんよね。

老舗の結婚相談所だけに会員数が多いということも、出会いの幅を広げたいと思っている人におススメできると思います。

服装やヘアスタイルにほとんど気を使わない38歳女性がノッツェで結婚相談をしに行って希望の光が見えた話

私は結構、「ほんわかした性格だね」と言われます。でも取柄ってそれだけなんですよね。

ヘアスタイルも小学生の頃から変化ナシで、服装も暑い時はTシャツ、寒い時はトレーナーみたいな感じでした。

足が太いので、スカートは完全に似合わず、ラフなスタイルが着心地もいいし大好物でした(笑)。

でも、30代後半になり、親戚で結婚していないのは私と弟だけになっちゃったんです。

実家に住んでいたので、両親から「そろそろ結婚してみる?」みたいに言われて、心配かけてるんだなって思って、婚活に興味を持ちました。

知り合いの伝手で、お見合い写真とプロフィールを少し貰ったりしましたが、「お似合いよ」と言われる相手にどうも実感が湧かず、結婚相談所の門を叩きました。

結婚相談所ではアドバイス等もしてもらい、結婚のビジョンがハッキリ見えてきて、婚活が順調に進んでいます。

つい最近、「婚活」という言葉を自分とは100%無関係だと思っていました。

私は、贈答用ギフトを主に扱う雑貨の会社でパート勤務を長年しています。

親戚の中では、年齢は中堅クラスといったところ。私より年齢が5歳若い一番近くに住んでいる従妹などは、20代前半に結婚するという快挙を成し遂げています。

親戚の女性の中でただ一人の独身者になった私は、親戚の集まりに出ることに気が重くなりました。
弟も結婚してませんでしたが、女性の私が先に結婚しないと良くないような雰囲気も家の中にありました。

親も40歳までには結婚させたいと思ったのでしょう。30代後半からずっとプレッシャーを与えられていました。

男性のスナップ写真と簡単なメモ書き風のプロフィールを、知り合いからもらってくることもありました。どうもピンと来ません。相手も積極的に来ませんでしたし、「結婚」のビジョンが描けなかったのです。

私は、のんびりした性格なので、婚活といっても、活発に動くことが出来ずにいました。現状に不満はありませんでしたし、自分で言うのも何ですが、女っ気や色気といったものが無いのでどう動けばいいかわかりませんでした。

ある日、近所の本屋で立ち読みしていた雑誌に、【NOZZE(ノッツェ)】という結婚相談所の広告が載っていました。

私は、昔から聞いたことの名前のところだったので、とても気になりました。

家に帰ってからネットで調べて、結婚相談所が自分には合っているかもしれないと気付かされました。

さっそく自宅から最寄りの支社に行き、婚活アドバイザーさんと面談しました。好みのタイプや結婚観などをヒヤリングを和やかな雰囲気でヒヤリングしてくれて、つい時間を忘れてたくさんじゃべってしまいました。

面談の中で、私のような40代前の年齢で婚活している人は結構いるという話を聞いた時は、ほっとしました。すぐに入会を決意しました。

面談の最後、私は、婚活するために自分磨きも始めてみることにしました。それと並行して婚活をし、いい人が見つかると良いなと思っています。

早速、相手を紹介されてお見合いもしました。すごく緊張してしまい、ボロボロでしたが、良い経験でした。

専任のアドバイザーさんの元、婚活がかなり良い感じで進んでいます。私は、やはり、ほんわかした雰囲気が長所だそうですので、それを武器に頑張りたいと思います。

婚活するにあたって私はプレッシャーもありますが、【NOZZE(ノッツェ)】という強い味方が現在はいるので、希望を持って活動ができています。

結婚相談所に入会してからは、38歳の自分と同じ年代で、他にも婚活している人って結構いるんだなと知り、励みになっています。

アドバイザーさんにも言われたんですが、特に婚活では身だしなみって大事ですね。第一印象とかってありますし。

特に【NOZZE(ノッツェ)】は、自宅で婚活ナビで相手を検索できる充実したシステム有り、アドバイザーの紹介も有りと、サービスが盛りだくさんです。
婚活の仕方がとにかくわからないという人には、私のように頼もしい専任のアドバイザーさんが付いてくれる結婚相談所はかなりおススメできると思います。